お見合いパーティーでモテる女性になりたいなら

モテる女性は家事がきちんとできる

スポンサーリンク

共働きの家庭が増えて、女性も男性に負けないくらい仕事をしている現在ですが、男性にとって結婚を意識するのは今も「家庭的な女性」が上位を占めます。

 

「家事が得意」=「家庭的」というイメージが成立しているので、家事ができる女性ということは、モテる女性だといえます。

 

家事ができる、もしくは、家事が得意な女性であると思われることは、意中の人にモテる女になるために悪くないことです。


実際、結婚するしないにかかわらず、家事と仕事は両立させなくてはいけません。

 

お見合いパーティーでも家事の得意な人はモテます。

 

お見合いパーティーにおいて、男性に家事が得意であるということをアピールして、モテる女になるためのポイントがいくつかあります。

スポンサーリンク

例えば、お見合いパーティー会場では、靴はきれいに磨いておく、バッグの中身まできれいにしておくというふうに、身の回りを清潔にしておくことです。

 

身の回りをきちんと清潔にしておくと、家の中の掃除もきちんとしていると、イメージさせることができます。

 

そして、トークでは毎日お弁当を持参することを話すと、料理上手であるというイメージを持ってもらえます。


このように細かいアピールをたくさんすることで、家事が得意だという印象を持たせ、モテる女に近づけます。

 

ところで、結婚後もいまのまま共働きを続けることを検討しているなら、家事の分担に応じてくれるように、早い段階からお願いしておくことをお勧めします。

 

旦那さんの協力がないと家事と仕事を両立させるのは大変です。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加